薄毛に悩まない人の多くは努力している

薄毛に悩まない人の多くは努力している

「髪の毛のケア、抜け毛予防なんてしていない」と言う男性が多いのだが、果たしてそれは本当だろうか?
髪の毛のケアをしているなんて恥ずかしくて言えないとか、ケアをしているのに効果が出ていないと言われたら嫌だという思いから「何もしていない」と言っているだけではないだろうか。
とある製薬会社の男性の薄毛対策についての調査で興味深いアンケートがあった。

 

●抜け毛対策をしていない男性、63.8%!

 

という調査結果がある。これは、20代〜60代の男性1万人に聞いたという調査結果だから信憑性が高い。
年代別はよくわから無いが、もしこれが20代を除外しての1万人の調査結果だったとしたら、50%前後になるような気がする。(あくまで推測ではある)
男性の抜け毛対策については、約半数はしていると考えた方が無難なのだ。

 

だから、「対策はしていない」という発言を鵜呑みにはしない方がいいように思う。本人はする気が無くても、奥さんが購入して対策をしていることも多くある。
これだけ、男性用の抜け毛対策商品の市場規模が拡大しているのだから。企業もわざわざ利益の出ないことには手を出すわけがない。
それだけ利益が出ると見込んで、需要があるからこそ商品開発もするし、商品も発売すると考えた方が現実的なのだ。